当プラグインは、記事が持っている次の値を使用して絞り込み検索を行います。

  • 記事が属するカテゴリ/カスタムタクソノミ
  • 記事が作成された年月
  • 記事に付けられたタグ
  • 記事に登録されたカスタムフィールドの値
  • 記事のタイトル・本文・抜粋・コメント・カテゴリ名・カスタムタクソノミー名・タグ名・カスタムフィールドの値(フリーワード検索時/設定による)

複数のカテゴリ/カスタムタクソノミで絞り込むためには、記事の編集画面において、複数の区分のカテゴリ/カスタムタクソノミに重複してチェックする必要があります。

上記の例では、「北九州」かつ「園芸サービス業」かつ「パート・アルバイト」という複合条件で検索した場合に、いずれのタームにもチェックが付いていますのでこの記事は検索にヒットします。

年月で絞り込む場合は、記事が作成された年月で絞り込まれます。
タグで絞り込む場合は、記事の編集画面において、「投稿のタグ」に記事に関連したキーワードを登録します。
フリーワード入力で絞り込む場合は、5のいずれかの場所に、入力した(スペースで区切られた複数の)すべての検索語句が記述されている必要があります。

検索結果のソートに対応させるには

FEASのソート機能では、現状、記事のタイトル(post_title)、記事の投稿日(post_date)、記事のスラッグ(post_name)、特定のキーのカスタムフィールドの値(meta_value)の昇順/降順と、ランダムで並べ替えが可能です。
カスタムフィールドの値でソートする場合、カスタムフィールドに入力する値には半角カンマや円マークなどの記号は入力しないよう注意してください。

例:価格10,000円を入力する場合

  • ◯ 10000
  • × 10,000
  • × ¥10,000
カテゴリー: