ワードプレスには多数のプラグインがありますが、どれを使ったらいいか迷ってはいませんか。検索プラグインを導入することで、カテゴリやタグなど様々な条件での検索ができるようになりますが、その分選び方と導入するときに注意しなければならないことがあります。こちらでは、プラグイン導入時の注意事項と検索プラグインの選び方をご紹介いたします。

プラグインをワードプレスに導入する際の注意点

how to choose a search plugin

ワードプレスで、プラグインを導入する際の注意点は以下のとおりです。

便利だからといって導入しすぎない

プラグインは大変便利なもので、使い始めるとついいくつもインストールしてしまいたくなるものです。しかし、プラグインの中には処理が重いものもあり、あまりにも多く導入するとサイトのパフォーマンスが低下してしまいます。ものによって処理の重さや複雑さが異なるので明確にはいえませんが、15~20本ほどで様子を見ましょう。

安全なプラグインかどうかを確認する

ワードプレスはオープンソースなので、検索などのプラグインは誰でも開発可能です。プラグインの充実にも繋がるのでよいことでもあるのですが、同時に悪質で危険なプラグインも混ざってしまっています。レビューが少ない、評価が低い、バージョンアップしていないなど、少しでも怪しいと思ったら導入を見送る決断も必要です。

1つずつ慎重に導入する

先述のとおりオープンソースであるワードプレスのプラグインは、いろいろな人が自由に開発しています。そのため、互換性はあまり意識されていません。ものによっては、先に導入しているプラグインの動作に影響を与えるものもあります。プラグインは一気に導入せず、1つずつ様子を見ながら導入してください。

ワードプレスで便利なカテゴリ検索ができる検索プラグインを導入する際の選び方

convenient directory search with wordpress

ワードプレスのプラグインは多数ありますが、中でもカテゴリやタグなどで検索ができるサイト内検索のプラグインが人気ですが、検索プラグインの種類はあまり多くないのが現状です。特に日本語でのサポートが期待できるプラグインは更に少なく、当社を含め2,3製品になるかと思います。

検索の速度

検索をする際、あまりにも時間がかかるとユーザーがストレスに感じて離れてしまいます。また、検索に時間がかかるということは、それだけサーバに負担がかかっているということです。できるだけサーバへの負担が少なく、素早く検索ができるプラグインをお選びください。FE Advanced Searchは、検索フォームをキャッシュすることで表示の高速化を図れます。

ユーザーを目的まで誘導する機能

ユーザーが求めている検索結果に導くため、単なる検索ではなく付加機能がとても大切です。的確な検索結果を示し、ユーザーがページから離脱してしまうことを防ぎましょう。FE Advanced Searchは、投稿年月日、カテゴリ、タグ、カスタムタクソノミー、カスタムフィールド、キーワード検索と絞り込める条件が豊富です。

どこまでサポートしてくれるか

導入がうまくいかないとき、また導入後にトラブルが起こったときなどにサポートしてくれるかも重要なポイントです。先述のとおり、プラグインは相互の互換性が考慮されていませんので、複数を導入したときにパフォーマンスを下げてしまう可能性があります。その場合、プロのアドバイスを受けられるかどうかが大切です。途中で挫折することなく、欲しかった検索機能を実装するためにも、サポートの有無と範囲は必ずチェックしてください。

FE Advanced Searchは、無制限で手厚いサポートを提供することを約束しております。確実にプラグインを導入し、顧客が望んだ機能が動くまで丁寧にサポート。導入後も、新機能の永久アップデートまでパッケージに含まれております。

選び方や注意すべきポイントを押さえて安全・便利に検索プラグインを運用

ワードプレスのプラグインは非常に便利ですが、導入に際しては大量に入れすぎない、安全かどうか確認するなど、いくつか注意すべきことがあります。また、検索プラグインを選ぶ際は、機能の充実やサポートの有無が重要です。サポートが手厚い有償のプラグインであれば、安心して導入することが可能です。

FE Advanced Searchは、便利な機能が充実している検索プラグインです。技術サポートも将来のアップデートも無料、インストールできるサイト数も無制限ですので、様々なサイトにご活用いただけます。ワードプレスにカテゴリやタグなど様々な条件で検索ができる検索プラグインの導入をお考えなら、FE Advanced Searchをお選びください。

ワードプレスにプラグインを導入する際の注意点と、検索プラグインの選び方をご紹介いたします!

会社名株式会社ファーストエレメント
代表取締役社長CEO宮澤 大治郎
設立2016年2月2日(個人事業 2003年9月〜2016年1月)
資本金7,000,000円
住所〒395-0151 長野県飯田市北方1251−3 地図
TEL
メールアドレスinfo@firstelement.co.jp
URLhttps://fe-advanced-search.com/
事業内容
Web
WordPress関連商品の開発/販売
絞り込み検索プラグイン『FE Advanced Search
無料求人サイト『シゴトの森』の運営
仕事メディア『anyjob』ローンチ予定(2020年4月)
クラウドソーシング
anyjob team
在宅ワークチームの運営(長野県高森町・豊丘村)
ブロックチェーン/暗号通貨
マイニングファーム運営(カナダ/ロシア/USミズーリー州)
ブロックチェーン関連開発
トークンエコノミー(地域通貨)の研究、勉強会の開催、他
ソーラーマイニング®・ハイドロマイニング®実験・研究

FE Advanced Search

¥59,800

  • サイト数無制限
  • 技術サポート回数無制限
  • 将来アップデート無料

「こんな検索できる?」「PHPやCSS詳しくないのだけど…」など、わからないことやご不安がありましたらお気軽にご相談ください。